日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

東日本大震災の日

 街宣車:全愛会議など78台
 東日本大震災から7年の月日が経ちます。右翼民族派による啓蒙活動と、秋篠宮殿下が出席する政府主催の追悼式典に反対するデモが行われました。
 東日本大震災の記憶が風化するには早すぎますし、震災での教訓を後世に伝えていかなければなりません。しかし、そこでの教訓は単なる民主党批判ではなく、誰が総理大臣だろうと被害を最小限に食い止められる制度を作ることではないでしょうか。
また、追悼式典に反対するデモに対して右翼民族派や「行動する保守」が抗議活動を行っていました。一定の様式を国家が強制しないという活動の趣旨は理解できなくもありませんが、震災の犠牲者を悼むことに皇族も一般人も関係ありません。私はこのデモに賛同しませんが、積極的に敵意を示すこともしません。
 震災を語るにあたってやはり原発に触れないわけにはいきませんが、右翼民族派はそれについて「原発そのものでなく、事故を起こした東京電力を追及する」といったように、複雑な事情を抱いているようです。しかし、日本第一党の人間が言い放った「原発事故で何人死んだんだ」という発言には怒りを感じずにいられません。死者が出なければ大した問題ではないという発想が信じられません。
 震災については未だに約2500人の行方がわからず、約7万人が避難生活を続けています。亡くなられた方に深い哀悼の意を表しますとともに、被災地の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
IMG231.jpg
IMG232.jpg
スポンサーサイト
  1. 2018/03/11(日) 21:04:03|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4.14国会前大行動 | ホーム | 朝鮮総連中央本部への発砲事件について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jrljpn.blog76.fc2.com/tb.php/271-70a46635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)