日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

盧溝橋事件から80年

 1937年7月7日、日本軍と中国国民党軍が北京郊外の盧溝橋で武力衝突しました。盧溝橋事件から、大日本帝国は「東亜新秩序」の建設、「大東亜共栄圏」の盟主たらんとしてドイツやイタリアとともに全世界を戦争の渦に巻き込み、そして破滅しました。詳細はクロニクルをご参照ください。その盧溝橋事件から本日でちょうど80年になります。
 今、日本はいびつな形で「いつか来た道」を歩んでいます。国内では北朝鮮や中国の脅威を煽りながら集団的自衛権容認、安保法で対外的な武力行使に備えての法整備を進めている一方で、特定秘密保護法やテロ等準備罪で国内の統制を強化しています。80年前と違うのは、アメリカが事実上の宗主国として君臨していることでしょうか。
 何も言えない社会になってからでは遅いのです。日本が再び破滅の道をたどらないために、国民は政権与党の奴隷ではないと声をあげなければならないのです。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/07(金) 23:21:48|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本教職員組合定期大会(日教組定期大会) | ホーム | 6.3帰ってきた天皇制いらないデモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jrljpn.blog76.fc2.com/tb.php/243-031eb950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)