日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

8月19日~21日全日本教職員組合教育の集い2016(全教全国教研、全教教研集会)

 右翼民族派が日教組と並んで教育荒廃の元凶としている全日本教職員組合(全教)の教育研究集会が今年は静岡市で行われます。
 参議院選挙期間中、自民党のウェブサイトに「偏向教師通報フォーム」なるものが作られ、問題となりました。その後フォームの文言は安保法に反対した教師に変わりましたが、結局削除されました。どのような通報があったのかはわかりませんが、教員の内心の自由を脅かす重大な問題です。まして警察に通報するなど思想統制の走りです。中立など所詮「偏向」の平均でしかありません。政権与党の吹聴する「中立」など与党に都合のよいものでしかありません。教員も教師である前に人間です。色々な人間と関わってこそ、子供たちは社会に多様な人間がいることを学ぶのではないでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2016/08/13(土) 21:19:06|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

8月15日終戦記念日

 1945年8月15日正午、玉音放送が流され、「大日本帝国臣民」は日本の敗北を知りました。この日は日本のみならず、アジアにとって大きな意味を持っています。戦後71年間、日本は日本国として戦後を謳歌しています。右翼民族派はこの日、靖国神社、及び各県護国神社を訪れるでしょう。伊賀上野では戦没者慰霊祭が行われます。靖国神社では左右両極の衝突が予想されます。
 戦後71年が経ち、日本は根幹から変化しようとしています。自民党や「保守」はあの手この手で憲法改正に向けた空気作りに躍起になっています。果たして戦後体制は覆されるべきなのか、国民の判断が問われています。
  1. 2016/08/11(木) 23:43:06|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反ロシアデー(反ロデー)、長崎原爆の日

 街宣車:関西自由行動隊、全国反共聯盟など32台
 右翼民族派が「また来る」といって去っていくのがなんとも言えない侘しさを感じさせます。二度と来なくてよいようにする活動のはずですが…。
 反米集会に参加した面々にとって、オバマ大統領の広島訪問は単なるパフォーマンスと映ったようです。両手をあげて歓迎すべきでないことはわかりますが、被爆者の想いはどこにあるのか理解する必要があります。憲法関連の議論とは関係ありません。
 大阪市の社会の不条理を糾す会にて今年5月ワック出版に殴り込んで逮捕され、先月執行猶予付きの有罪判決を受けた時局対策協議会の松田晃平理事に会いました。雑誌「will」に掲載された皇太子夫妻に関する記事が不敬だとして「義挙」に及んだのです。事件を起こしたことを後悔していないかと尋ねたところ、後悔はしていないと答えました。言うまでもなく松田理事の行動が肯定されてはならないのですが、法的にも社会的にも制裁を受けているであろう松田理事を非難することは今さらしません。何のため、誰のための「尊皇」なのか保守、右翼民族派は常に考え続けなければなりません。
IMG171.jpg
IMG172.jpg
  1. 2016/08/09(火) 23:59:20|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月9日反ロシアデー(反ロデー)、長崎原爆の日

1945年8月8日、ソ連は日本に対して一方的に日ソ中立条約の破棄を通告し、翌9日に千島列島と満洲への攻撃を開始しました。ソ連は9月3日までに択捉島までを占領し、現在まで実効支配を続けています。1954年、大日本愛国党の赤尾敏総裁が8月9日を反ソ連デー(反ソデー)とすることを提唱しました。以来多くの右翼民族派が、この日を反ソデー、1991年にソ連が崩壊してからは反ロシアデー(反ロデー)として、北方領土返還を目指して毎年ロシア大使館やロシア領事館に抗議活動を行っています。また、根室市では慰霊活動を行っています。
反ロデーも今年で63回目になります。しかし、北方領土は未だ還らず、かつての島民も減ってきています。ロシアは北方領土の開発を進めていますが、北方領土が返還されたとき、ロシアから移住した現在の住民はどうなるのでしょうか。
また、この日は長崎に原爆が投下された日でもあります。一部右翼民族派はアメリカからの謝罪を求めて活動を行います。今年、アメリカのオバマ大統領が広島を訪れ、被爆者と対話したことを長崎はどのような思いで見たのでしょうか。
私は7日に豊中市のロシア総領事館と大阪市の反米集会に行く予定です。
  1. 2016/08/03(水) 23:15:35|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月6日広島原爆の日

 暑中お見舞い申し上げます。
 太平洋戦争末期の1945年8月6日、広島に原爆が投下され、12万人もの犠牲者が出ました。8月5日に広島の右翼民族派団体が中心となって慰霊活動を行います。
 今年5月、伊勢志摩サミットの折にオバマ大統領がアメリカ大統領として初めて広島を訪問しました。そこで再び核無き世界を目指すことを宣言しましたが、原爆投下に対する謝罪はありませんでした。加害国の元首として被爆地を訪問し、被爆者と対話したこと自体は歴史上非常に意義深いことです。しかし国内の退役軍人たちに配慮したのでしょうが、第二次世界大戦において行われた残虐行為としてやはり謝罪が必要なのではないでしょうか。互いの戦争責任を認めあい、核無き平和への道がその先にあると私は思っています。
  1. 2016/08/01(月) 00:07:49|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0