日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

1月2日皇居一般参賀、1月4日新春祈願祭

 毎年恒例の1月2日皇居一般参賀があります。右翼民族派は一年の幸福祈願と国家の安寧を願って皇居にやって来ます。皇居周辺の道路に所狭しと街宣車が停められているのは圧巻です。
 また、佐藤栄作総理大臣以来1月4日の内閣総理大臣による伊勢神宮参拝も恒例になっています。この日に合わせて1972年から中部地方の右翼民族派が新春祈願祭と称して伊勢神宮参拝と伊勢市駅前での演説会を行っています。
 今年も実に様々な出来事がありました。日本人2人のノーベル賞受賞に湧く一方、およそ理知的とはいえない日本政治の動きが加速しています。今年、安保法案が強硬採決され、全国各地で抗議活動が巻き起こりました。同時に中学校の公民教科書にも載っているような憲法のあり方を理解しているのか怪しい者たちが多数自民党内にいることが明らかになりました。いつの間にか南京大虐殺も日本政府の見解からなかったことにされ、来年日本はどこへ導かれるのでしょうか。
 私は諸事情により1月2日も4日も活動休止します。
 2015年ももう暮れようとしています。今年1年このブログをご覧いただき誠に有難うございました。来年もまたよろしくお願い申し上げます。では皆様、よいお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/28(月) 22:22:50|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天皇誕生日(天長節)

 街宣車:関西自由行動隊、國際反共聯盟など28台、徒歩デモあり
 雨の中奉祝デモが行われました。この活動も人数が減っています。
 多極化の時代、右翼民族派と必ずしも天皇観を共有しない国民は着実に増えています。日本人なら皇室を敬愛して当たり前という時代は過ぎ去ろうとしているのです。
 右翼民族派の「尊皇」とは現実の天皇陛下とともにあるのでしょうか。天皇陛下は今日、戦争について考える一年であったと語っていますが、右翼民族派や保守の中に過去の反省はあるでしょうか。自らが「君側の奸」となっていないか常に考える必要があります。
IMG153.jpg
IMG154.jpg
  1. 2015/12/24(木) 00:15:40|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月23日天皇誕生日(天長節)

 1933年12月23日、今上天皇陛下が生まれました。1989年から、この日は天皇誕生日(天長節)となっています。今年で天皇陛下は82歳になります。東京では皇居周辺に右翼民族派が集まる他、20日の神戸市における奉祝街宣、大阪市での奉祝行進など全国各地で活動が行われます。また、東京では反天皇・反皇室を主張する団体が毎年デモ行進をしているため、それに対する抗議活動も行われます。
 最近、天皇陛下の御言葉に日本国憲法を守る旨の発言をなさっています。誰よりも日本国憲法を遵守しているのは天皇陛下で、その天皇陛下を崇敬する「保守」が立憲主義を理解せず憲法違反の法案を押し通そうとするのはなんとも皮肉なことではありませんか?
 私は23日大阪市で行われる奉祝活動に行きます。
  1. 2015/12/16(水) 00:51:58|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太平洋戦争(大東亜戦争)開戦記念反米集会

 街宣車なし、徒歩デモあり最近めっきり参加者が少なくなっています。今年はデモ隊が通行人に絡まれて、参加者か激昂することが2回ありました。
 誰も戦争などしたくない、と誰しもが言います。しかし、戦争を平和や防衛に言い換えただけの戦争は起こり続けてきました。アメリカの「テロとの戦い」も、今シリアで行われているイスラム国との戦いも、戦争以外の何と言うのでしょうか。紛争当事国に善悪はありません。
 今回、アメリカ主導の集団的自衛権に反対する旨が聞こえてきました。自衛隊が他国の紛争に巻き込まれなければならない道理はありません。
IMG151.jpg
IMG152.jpg
  1. 2015/12/10(木) 00:52:36|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月8日太平洋戦争(大東亜戦争)開戦日

 1941年12月8日、海軍がハワイ・オアフ島のパールハーバーを攻撃、同時に陸軍がイギリス領マレー半島に上陸し、太平洋戦争(大東亜戦争)が始まりました。右翼民族派はこの戦争を「植民地解放のための聖戦の日」として毎年様々な活動を行っています。
 終戦から70年が経ち、日本は転換点を迎えています。戦争当時を知るものはほとんどいなくなり、それとともに戦争への反省も「未来志向」のもと忘れられようとしています。今一度かの戦争から学ぶべきことが強者に逆らわないことではないことを学ばなければなりません。
 私は6日に大阪市で行われる反米集会に行く予定です。
  1. 2015/12/02(水) 23:17:46|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0