日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

9月29日反中共デー(反中国共産党デー)

 1972年9月29日、日中共同声明が調印され、日本と中華人民共和国との国交正常化が実現しました。共産主義国家との国交樹立に反発する右翼民族派は、日中国交正常化30周年にあたる2002年から、この日を反中共デーとして抗議活動をしてきました。札幌、東京、名古屋、大阪、福岡の中国大使館と中国総領事館周辺では右翼民族派団体による抗議デモや抗議街宣が予想されます。
 安倍内閣は安保法案成立の根拠として中国による尖閣諸島沖のガス田開発を挙げましたが、それは安保法案の閣議決定よりはるか以前から把握されていたことで、論争に窮したところで政争の具材にできる程度の脅威でしかありません。どれほど政府や保守が戦争の危機を煽り立てようと、日中の戦争だけは回避しなければなりません。
 私は27日に行われる大阪大会に行きます。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/23(水) 20:36:44|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月7日日本教職員組合定期大会(日教組定期大会)

 戦後果てもなく続く日教組と右翼民族派の熾烈な戦いは半世紀以上続いています。今年、日教組の定期大会が7日、東京の日本教育会館で行われます。それに呼応して右翼民族派は5日および6日に抗議活動を行います。
 先月、安倍談話が発表されましたが、太平洋戦争の当事国であったという意識が薄く、自らの「積極的平和主義」を宣伝するものでした。日教組の「偏向教育」が現代の世相をもたらしたとすれば、何という皮肉でしょう。何にせよ日教組のみならず、中立性の議論も含めて教育のあり方は常に問われ続けるべきです。
  1. 2015/09/03(木) 00:07:03|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0