日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

1月2日皇居一般参賀、1月4日新春祈願祭

 毎年恒例の1月2日皇居一般参賀があります。右翼民族派は一年の幸福祈願と国家の安寧を願って皇居にやって来ます。皇居周辺の道路に所狭しと街宣車が停められているのは圧巻です。
 また、佐藤栄作総理大臣以来1月4日の内閣総理大臣による伊勢神宮参拝も恒例になっています。この日に合わせて1972年から中部地方の右翼民族派が新春祈願祭と称して伊勢神宮参拝と伊勢市駅前での演説会を行っています。
 今年も実に様々な出来事がありました。青色発光ダイオードに関するノーベル賞受賞に湧く一方、STAP現象に関する騒動のように日本の研究者の信用を問われた年でした。また遂に集団的自衛権が容認され、憲法改正への動きが加速しています。およそ理知的とはいえない今の日本政治でこのまま憲法改正が断行されれば、取り返しのつかない破局を招きえます。来年日本はどこへ導かれるのでしょうか。
 私は1月2日は何もしませんが4日に伊勢神宮へ行きます。
 2014年ももう暮れようとしています。今年1年このブログをご訪問いただき有難うございました。来年もよろしくお願い申し上げます。では皆様、よいお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/29(月) 20:22:27|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天皇誕生日(天長節)

 街宣車:誠の会、大日本愛国党など86台
 一般参賀に紛れ込むことに成功しました。皇室御一家を拝見するのは初めてではないのですが、一般参賀の折りに見せる微笑みの裏にどのような思いを抱えていらっしゃるのかといつも考えてしまいます。右翼民族派も純真に天皇陛下のことを思っているのか、自らの妄想を現実の天皇陛下に押し付けているだけなのか天皇陛下万歳の叫びとともに考えてしまいます。
IMG117.jpg

IMG118.jpg
 また、何やらメッセージの入った封筒を持った中国人らしき方が警察に皇居への立ち入りを阻止されていました。何を伝えたかったのか気になるところです。政治的要求であれば天皇陛下にはどうにもしようがないのですが。
IMG119.jpg

  1. 2014/12/26(金) 01:23:05|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月23日天皇誕生日(天長節)

 1933年12月23日、今上天皇陛下が生まれました。1989年から、この日は天皇誕生日(天長節)となっています。今年で天皇陛下は81歳になります。東京では一般参賀が行われるため、皇居周辺に右翼民族派が集まる他、名古屋市の熱田神宮や三重県の伊勢神宮への参拝、大阪市での奉祝行進など全国各地で活動が行われます。また、東京では反天皇・反皇室を主張する団体が毎年デモ行進をしているため、それに対する抗議活動も行われます。
 今年、昭和天皇実録が完成し、来年から刊行されることとなりました。戦前の現人神から戦後の象徴天皇に移行する中で昭和天皇が何を思い、何をしていたのかが明らかになると思われます。その後を継いだ子孫たちは皇室のあり方をどう変えていくのでしょうか。
 私はこの日東京に行きます。
  1. 2014/12/20(土) 00:36:54|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大東亜戦争開戦記念反米集会

 街宣車なし、徒歩デモあり
 大阪市で行われた反米集会に行ってきました。選挙期間中にもかかわらず、参加者9名でデモ行進が行われました。特定の政党を支持したり貶めたりしなければ活動できるようです。
民族の自衛自存とは、不戦条約締結以降、多くの国が使ってきた建前です。ナチスドイツも民族の自衛自存のために第二次世界大戦を引き起こしたのです。その意味をよく考えなければなりません。
 衆議院総選挙の投票日が近づいています。候補者から発せられる言葉、公約集に書かれている言葉の意味をよく考え、投票しなければ泣きを見るのは国民です。
IMG115.jpg
IMG116.jpg
  1. 2014/12/10(水) 00:05:19|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0