日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

反中共デー関西大会

 街宣車:関西自由行動隊、國際反共聯盟など41台、徒歩デモあり

 中国総領事館の周辺で街宣活動をすると、必ず何かしらのトラブルが起きます。今年は近隣住民の抗議に逢い、中指を立てられていました。
 中国の主権侵害や人権弾圧は看過できない問題ですが、対外的な問題を口実にして国民への統制を強める現在の安倍内閣にも警戒が必要です。集団的自衛権の容認はその最たるものです。国民が権力からの束縛なく主体的に行動できてこそ中国批判に説得力が生まれるものです。
IMG109.jpg
IMG110.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 23:56:50|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月29日反中共デー

 1972年9月29日、日中共同声明が調印され、日本と中華人民共和国との国交正常化が実現しました。共産主義国家との国交樹立に反発する右翼民族派は、日中国交正常化30周年にあたる2002年から、この日を反中共デーとして抗議活動をしてきました。札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の中国大使館と中国領事館周辺では右翼民族派団体による抗議デモが予想されます。
 日中双方の互いに対する好感度は一向に改善せず、書店では日中の武力衝突を煽る本が散見されます。日中関係改善の努力もまだ結実していません。戦争だけは回避しなければなりません。
 私はこの前日に行われる大阪大会に行きます。
  1. 2014/09/25(木) 23:56:28|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本共産党京都まつり

 街宣車:易水会など11台
 相も変わらず一昔前の共産党の脅威を喧伝していました。共産党の主張が全て党勢拡大のためのリップサービスだとしたら、自民党も民主党もいままでそれを繰り返してきたではありませんか。もはや何でも言ったもの勝ちになってしまいます。
 現代における左翼と、右翼民族派の「反共」の姿勢のどちらが時代錯誤なのか時々わからなくなります。
IMG107.jpg
IMG108.jpg
  1. 2014/09/25(木) 23:54:34|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本共産党赤旗まつり

 日本共産党は1922年の結成以来、共産主義団体の雄として右翼民族派最大の敵であり続けています。赤旗まつりは1959年に東京都浜離宮恩賜庭園で第一回が行われて以来、共産党の一般人向けイベントとして不定期に続けられています。今年は11月1日~3日に東京都夢の島公園にて中央委員会主催の赤旗まつりが行われます。また、今月23日に京都市で、来月12日に名古屋市でそれぞれ地方委員会主催の赤旗まつりが行われます。右翼民族派はこれらに対し共産主義の粉砕を掲げて抗議活動を行うでしょう。
 中国共産党ならともかく、日本共産党批判は今日においていかなる意味を持ちうるのでしょうか?共産主義の脅威が過去のものになってから久しく、日本共産党も共産主義から遠ざかっています。未だ右翼民族派の街宣車には「反共」の文字が見られますが、共産主義はどこにあるというのでしょうか。
  1. 2014/09/18(木) 01:12:26|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0