日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

8月15日終戦記念日

 1945年8月15日正午、玉音放送が流され、「大日本帝国臣民」は日本の敗北を知りました。この日は日本のみならず、アジアにとって大きな意味を持っています。戦後69年間、日本は日本国として戦後を謳歌しています。右翼民族派はこの日、靖国神社、及び各県護国神社を訪れるでしょう。三重県伊賀上野では戦没者慰霊祭が行われます。靖国神社では左右両極の衝突があるのでしょう。
 今年、日本維新の会による国会質問で、従軍慰安婦の徴用を認めた村山・河野談話が元慰安婦達の証言を基に作成され、事前に内容が韓国に通達されていたことが明らかになりました。元慰安婦達の証言は重要な資料になり得ますし、韓国への通達は日本側が自発的に行ったわけで、談話が間違っているわけではありません。しかし、歴史認識に重大な変化が起ころうとしているのは確かです。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/11(月) 20:44:27|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広島・長崎への原爆投下を許さない反米活動

 街宣車:2台、徒歩デモあり
 台風直撃の中、参加者7人でデモ行進が行われました。道行く人もまばらな中、声援を送る人がいました。
 アメリカの一方的な正義の押し付けに反対する意味で集団的自衛権の容認に反対する主張もありました。集団的自衛権を容認し、ひたすらアメリカの利益のために動き続ける安倍内閣を見ていると、日本国憲法の平和主義を歪め、現代日本における外交的矛盾を生み出したのは他ならぬ自民党であると感じます。
 IMG105.jpg
 IMG106.jpg
  1. 2014/08/10(日) 23:50:03|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月9日反ロシアデー(反ロデー)、長崎原爆の日

 1945年8月8日、ソ連は日本に対して一方的に日ソ中立条約の破棄を通告し、翌8月9日に千島列島と満洲への攻撃を開始しました。ソ連は9月3日までに択捉島までを占領しました。1954年、大日本愛国党の赤尾敏総裁が8月9日を反ソ連デー(反ソデー)とすることを提唱しました。以来多くの右翼民族派が、この日を反ソ連デー(反ソデー)、ソ連が崩壊してからは反ロシアデー(反ロデー)として、北方領土返還を目指して毎年ロシア大使館やロシア領事館に抗議活動を行っています。また、根室市では慰霊活動を行っています。
 反ロデーも今年で61回目になります。しかし、北方領土は未だ還らないままです。
また、この日は長崎に原爆が投下された日でもあります。被爆から69年を迎える今、世界は核兵器廃絶に向けて動き出そうとしているのでしょうか?私たちは何をすべきなのでしょうか?
 私は反ロデーに関しては何もしませんが、10日に大阪市で行われる反米集会に行きます。
  1. 2014/08/06(水) 00:18:51|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全日本教職員組合教育の集い2014(全教全国教研、全教教研集会)

 街宣車:全愛会議、西日本獅子の会など183台(8月3日)
 実は街宣活動観測で初めての四国上陸となりました。前日から続く大雨の中、北海道から鹿児島まで全国から集結した右翼民族派団体が街宣活動を行い、高松市内は大混乱に陥りました。
 言うまでもないことですが、全教はもとより誰も右翼民族派に抗議街宣をしてくれと頼んでいるわけではありません。街宣で都市機能が混乱するのは完全に右翼民族派の責任です。
 また、サンポート高松は香川県や高松市が出資している公共性の高い施設だから偏向集団に貸すなという主張がありました。公共性が高いからこそ公序良俗に反しない限りどのような団体にも開放しているのでしょう。
IMG103.jpg
IMG104.jpg
  1. 2014/08/06(水) 00:17:10|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月6日広島原爆の日

 暑中お見舞い申し上げます。
今年も戦争を振り返る8月がやってきました。8月6日は広島原爆の日です。8月5日に広島の右翼民族派団体は慰霊活動を行ったのでしょう。
 国内の原発がすべて停止し、この数年節電が盛んに叫ばれています。左翼団体や少なからぬ右翼団体が反原発を打ち出しているのに対し、時の政権が原発の再稼働を推し進めている中、人間は核とどう向き合っていくのでしょうか。
 私は観測に行けません。
  1. 2014/08/06(水) 00:10:41|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0