日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

島根県の定めた竹島の日

 街宣車:松籟維新聯合、西日本獅子の会など49台
 結局政府主催の式典は行われず、県民大会が行われるのみでした。しかも韓国の活動家が入国しているという情報もあり、松江市内は大混乱に陥りました。
 国内のみならず海外の報道陣も詰めかける中、会場前にハングルで書かれたプラカードを持った活動家数人が現れると、数十人もの右翼民族派(と「行動する保守」)が取り囲み、あらんかぎりの罵声を浴びせていました。私はこの韓国の活動家たちの思想・信条には全く賛同しませんが、多数の敵に少数で突撃するその蛮勇には敬意を払いたいと考えています。
IMG95.jpg
IMG96.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/02/23(日) 22:47:34|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月22日島根県の定めた竹島の日

 1905年2月22日、竹島は島根県に編入されました。以来日本は国際法に則った日本の竹島領有権の根拠をこの日に求めています。一方、韓国はこの編入を韓国併合に先立った侵略であるとしています。2005年、島根県議会はこの日を竹島の日とすることを議決しました。もちろん韓国の人々は怒りました。対抗するように韓国では独島の月と対馬の日が定められました。
 松江市ではこの日竹島返還要求県民大会が行われます。右翼民族派の中にはこの日韓国大使館や韓国領事館に抗議活動をするものもあります。
 竹島は今の韓国の実効支配から解放された方が良いのですが、竹島をめぐる問題は複雑です。どう判断してよいのか迷います。もっとも、竹島問題で民族罵倒を始めるのは最悪ですし、北海道のある教職員組合のように韓国の主張が正しいと一方的に指導するのも良くありません。
去年は式典会場に韓国の活動家が現れ、一時騒然となりました。今年も活動家は現れるのでしょうか。そして日韓の活動家の衝突は起こるのでしょうか。
私はこの日松江市に行きます
  1. 2014/02/20(木) 00:08:27|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

2月11日建国記念の日(紀元節)

 紀元前660年2月11日、初代天皇である神武天皇が即位したとされています。1873年にこの日は紀元節とされ祝日とされました。戦後一時期廃止されますが、1966年に建国記念の日として復活しました。右翼民族派はこの日東京では奉祝集会をし、中部・近畿・中国・四国の一部では右翼民族派が神武天皇とその皇后媛多々良五十鈴姫命が祠られている奈良県橿原市の橿原神宮に参拝します。他にも全国的に奉祝運動があります。皇紀2674年、つまり神武天皇が即位してから2674年を迎え、天皇の先祖と崇められる神武天皇。右翼民族派は日本の歴史は皇室の歴史と一体であると考えているようですが、果たしてそうでしょうか?
 古事記や日本書紀に書かれた神話が大和朝廷の正当性の根拠として作られたものであるとすれば、それはそのまま信じられるものではありません。
  1. 2014/02/08(土) 21:13:04|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

2月7日北方領土の日

 1855年2月7日、日露和親条約が締結されました。そこで、日露の国境は択捉島とウルップ島の間とされました。1981年、時の鈴木善幸内閣はこの日を北方領土の日とすることを閣議決定しました。以来この日には北方領土返還要求国民大会が行われる他、北海道の自治体でも北方領土返還関係の行事が行われます。右翼民族派はこの日ロシア総領事館に抗議活動を行うと同時に、この北方領土の日を「インチキ」として粉砕を主張します。彼らの言う本当の北方領土の日は8月9日反ロシアデーです。
 北方領土は日本のものなのでしょうけれど、ロシアは北方領土への実効支配を強めています。北方領土問題が発生して70年近く、未だ解決の道が見えないこの問題は私たちの世代に解決するのでしょうか。
 東京では都知事選挙のため大規模な街宣活動は行われないと見られますが、珍妙な立候補者が揃っています。かの田母神俊雄が立候補しているのはなぜでしょうか?当選できると思っているのでしょうか。
  1. 2014/02/04(火) 01:19:38|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2