日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

慰安婦・特定秘密保護法案反対集会に対する抗議活動

街宣車:松籟維新聯合、全国反共聯合など18台
 本日大阪市で村山富一元総理大臣を招いて従軍慰安婦の強制徴用を認めた村山・河野談話に関する集会が行われました。そのため右翼民族派団体のみならず在特会やそれに抗議する男組なども現れました。
 右翼民族派や在特会の守りたい「日本の誇り」とは一体何なのでしょうか(特に在特会)。さも日本人の常識であるかのように振りかざしていますが、それは必ずしも国民共通の常識ではありません。日本兵の名誉を守るといっていますが、そのためにそれ以外の方々の名誉を切り捨てて良いのでしょうか。
 話は変わりますが、伊藤博文を射殺した安重根を菅義偉官房長官が「テロリスト」と表現していますが、片腹痛い思いしかしません。明治政府に対して武力闘争を行った西郷隆盛を慕っている日本人が何を言っているのでしょうか。浅沼稲次郎元日本社会党書記長を刺殺した山口二矢もテロリストですし、浜口雄幸元総理大臣を銃撃した佐郷屋留雄もテロリストです。これまで逮捕された在特会の面々に至っては比べるのもおこがましいでしょう。さらに言えば中国政府から見ればダライ・ラマはテロリストです。そのような見方を認めるということでよろしいのでしょうか。

IMG89.jpg
IMG90.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/11/23(土) 22:46:44|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0