日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

反中共デー

 右翼民族派は毎年この日に日中関係の断絶を訴えています。最近の世論調査では回答者の半数以上が中国に対して好感を抱いていないことになっているわけですが、その多くは中国の挙動に不快感を抱きながらも日中関係の断絶までは望んでいないのではないでしょうか。
 中国を批判する際によく言われることに人権侵害が取り上げられますが、国際的に見れば在日外国人に対する態度や難民認定のハードルの高さを考えると実は日本の人権状況は良くないかもしれません。
 なお、街宣車の車列にペットボトルが投げつけられ、右翼民族派が激昂する一幕もありました。
 IMG87.jpg

 IMG88.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/09/29(日) 22:44:39|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月29日反中共デー

 1972年9月29日、日中共同声明が調印され、日本と中華人民共和国との国交正常化が実現しました。共産主義国家との国交樹立に反発する右翼民族派は、日中国交正常化30周年にあたる2002年から、この日を反中共デーとして抗議活動をしてきました。札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の中国大使館と中国領事館周辺では右翼民族派団体による抗議デモが予想されます。
 昨年の尖閣諸島国有化により、日中関係は冷えきったままとなっています。中国船の領海侵犯も恒常化し、日中の軍事的緊張が増しています。その中で、少なからぬ人が日中関係の改善を訴えています。果たして日中関係は今後回復していくのでしょうか?日中のどちらもが対話をするほどの冷静さを失っている今、軍事力よりも重要なものがあるのではないでしょうか。
  1. 2013/09/23(月) 21:08:52|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0