日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

島根県の竹島の日

 街宣車:26台(17日)
 しばらく前から韓国を滅ぼす類いの主張が見受けられますが、一体誰がどのように滅ぼすのでしょうか?
 日本民族行動会議の細田政一議長と話をする機会がありました。私の「戦争をして領土を取り返しても互いの立場が入れ替わるだけで領土問題自体の解決にはならない」という主張は一理あると受け取られたようです。
IMG77.jpg
IMG78.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/02/23(土) 23:13:21|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月22日島根県の定めた竹島の日

 1905年2月22日、竹島は島根県に編入されました。以来日本は国際法に則った日本の竹島領有権の根拠をこの日に求めています。一方、韓国はこの編入を韓国併合に先立った侵略であるとしています。2005年、島根県議会はこの日を竹島の日とすることを議決しました。もちろん韓国の人々は怒りました。対抗するように韓国では独島の月と対馬の日が定められました。
 松江市ではこの日竹島返還要求県民大会が行われます。右翼民族派の中にはこの日韓国大使館や韓国領事館に抗議活動をするものもあります。
 竹島は今の韓国の実効支配から解放された方が良いのですが、竹島をめぐる問題は複雑です。どう判断してよいのか迷います。もっとも、竹島問題で民族罵倒を始めるのは最悪ですし、北海道のある教職員組合のように韓国の主張が正しいと一方的に指導するのも良くありません。
安倍晋三は衆議院総選挙の前に竹島返還要求県民大会への参加を主張していましたが選挙後その主張を取り下げました。従軍慰安婦は存在しなかったと言ってアメリカに咎められると取り下げるこの人にとって竹島返還もただのパフォーマンスなのでしょう。
 私は余裕があれば大阪の韓国総領事館に行ってみます。
  1. 2013/02/16(土) 19:52:50|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

建国記念の日(紀元節)

街宣車:松籟維新聯合、國際反共聯盟など213台
 3年前、尖閣諸島沖漁船衝突事件において記録映像をYouTubeに流出させた一色正春
も参拝していたようです。彼は今保守団体に持て囃されあちこちで講演を行っているようです。確実に田母神俊雄と同じ道をたどっています。彼の思想が先天的なものか後天的なものかはわかりませんが、仕事に思想を持ち込んだ点で日教組や全教の教師たちを非難できる立場でないことは明らかです。
IMG75.jpg
IMG76.jpg
  1. 2013/02/11(月) 22:12:26|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月11日建国記念の日(紀元節)

 紀元前660年2月11日、初代天皇である神武天皇が即位したとされています。1873年にこの日は紀元節とされ祝日とされました。戦後一時期廃止されますが、1966年に建国記念の日として復活しました。右翼民族派はこの日東京では奉祝集会をし、中部・近畿・中国の一部では右翼民族派が神武天皇とその皇后媛多々良五十鈴姫命が祠られている奈良県橿原市の橿原神宮に参拝します。他にも全国的に奉祝運動があります。
 皇紀2673年、つまり神武天皇が即位してから2673年を迎え、天皇の先祖と崇められる神武天皇。右翼民族派は日本の歴史は皇室の歴史と一体であると考えているようですが、果たしてそうでしょうか?天皇神話の正体は一体何なのでしょうか?私は橿原神宮に行く予定です。
  1. 2013/02/10(日) 22:29:09|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北方領土の日

 街宣車:松籟維新聯合、國際反共聯盟など47台(3日)
 北方領土の返還が絶望的な状況に陥っていく中、右翼民族派の活動にも閉塞感が漂っているようでした。安倍晋三内閣にもそれほど期待を寄せていないようです。果たして安倍晋三内閣の外交が北方領土問題にどのような結果をもたらすか、注目されます。
IMG73.jpg
IMG74.jpg
  1. 2013/02/08(金) 23:21:22|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月7日北方領土の日

 1855年2月7日、日露和親条約が締結されました。そこで、日露の国境は択捉島とウルップ島の間とされました。1981年、時の鈴木善幸内閣はこの日を北方領土の日とすることを閣議決定しました。以来この日には北方領土返還要求国民大会が行われる他、北海道の自治体でも北方領土返還関係の行事が行われます。右翼民族派はこの日ロシア大使館やロシア総領事館に抗議活動を行うと同時に、大日本愛国党などの団体はこの北方領土の日を「インチキ」として粉砕を主張しています。彼らの言う本当の北方領土の日は8月9日反ロシアデーです。
 北方領土は日本のものなのでしょうけれど、昨年もメドヴェージェフ首相が北方領土を訪問するなど、ロシアは北方領土への実効支配を強めています。安倍晋三内閣は何か逆転する策を弄せるのでしょうか?それとも黙って見ているだけなのでしょうか?
 私は3日午前中、豊中のロシア総領事館に行きます。
  1. 2013/02/01(金) 23:08:06|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0