日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

3月25日暴力団排除条例(暴排条例)に関する啓蒙活動

 昨年10月、東京都と沖縄県で施行されたことで全都道府県で暴力団排除条例が施行されました。暴力団関係者に対して住居の提供などの便宜を図ることを禁止し、違反した場合はその関係者のみならず図った側も処罰の対象となる可能性があります。右翼民族派はこれを憲法違反であり、日本を警察国家化するものとして京都市で街宣活動を行います。
 暴力団を取り締まるのは当然ですが、「暴力団関係者」の基準が公安委員会の胸三寸というのが怖いところです。私を知っている右翼民族派の何人が「暴力団関係者」となるかわかりません。私も関係者と見なされ危害を受けるかもしれません。
 私は諸事情により行けません。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/21(水) 22:03:21|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暴力団排除条例(暴排条例)に関する啓蒙活動

 街宣車:國際反共聯盟、松籟維新聯合など72台
 久しぶりに大阪府内で街宣車の数が70台以上の街宣となりました。日本民族の性質の問題ではなく、日本の警察国家化は避けなければなりませんが、暴力団の犯罪はなくしたいものです。何人暴力団関係者と目される人がいるかわかりませんが、私が逮捕されるのは嫌です。
 団体挨拶ではこの条例をフリーメイソンの陰謀などと言っていました。単一民族国家たる日本を日本人差別を生み出すことで崩壊させようとしているらしいです。このままでは中国マフィアが日本でのさばる一方だとも言っていました。たとえフリーメイソンの陰謀が本当にあったとしても、鳩山由紀夫(フリーメイソンの会員であると噂されています)の発言や外国人犯罪の増加は直接の証拠にはなりません。そもそもそのような都市伝説を誰が信じますか?中国マフィアについても日本の暴力団と同様に取り締まれば良いのです。
IMG49.jpg

IMG50.jpg

  1. 2012/03/04(日) 19:59:36|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3月4日暴力団排除条例(暴排条例)に関する啓蒙活動

 昨年10月、東京都と沖縄県で施行されたことで全都道府県で暴力団排除条例が施行されました。暴力団関係者に対して便宜を図ることを禁止し、違反した場合はその関係者のみならず図った側も処罰の対象となる可能性があります。右翼民族派はこれを憲法違反であり、日本を警察国家化するものとして堺市から街宣活動を行います。
 暴力団を取り締まるのは当然ですが、「暴力団関係者」の基準が公安委員会の胸三寸というのが怖いところです。私を知っている右翼民族派の何人が「暴力団関係者」となるかわかりません。そして私も関係者と見なされ危害を受けるかもしれません。
 私は堺市まで行きます。
  1. 2012/03/03(土) 00:12:24|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0