日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

8月28日民主党中井洽衆議院議員に対する抗議活動

 昨年11月29日、国会開設120周年式典に際し、民主党の中井洽元国家公安委員長が秋篠宮夫妻に対し、「早く座れよ。誰も座れないじゃないか」と発言したと自民党・みんなの党が主張し、中井衆議院議員に対して懲罰動議が提出される騒ぎとなっています。これを右翼民族派や「保守派」は「不敬」であるとして攻撃しています。その中で中井議員は今も国会議員のままでいます。このため中井議員の地元である三重県伊賀市・名張市において再び抗議街宣が行われます。
 既に過去の話題になっているかもしれませんが、中井議員は言ってよいことと悪いことの区別のつかない人のようです。恐らくこれからも失点を重ねて次の衆議院総選挙では落選するのではないかと考えています。
 
スポンサーサイト
  1. 2011/08/22(月) 21:25:51|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月19日全日本教職員組合(全教、全教組)教育の集い2011(全教全国教研、全教教研集会)

 右翼民族派が日教組と並んで教育荒廃の元凶としている全教の教育研究集会が千葉県松戸市で行われます。
 全教の実態は実際のところどうなのでしょうか?全教の偏向教育は実在するでしょうか?去年のとある右翼民族派の方のお話から考えるに右翼民族派の勝手な思い込みの範囲を出ていないように感じました。右翼民族派が日教組・全教打倒を訴えることもまたその「偏向教育」の結果と言えるような気もします。
そして、教職員の組合加入率が低下を続ける中、組織率6%の全教は巻き返せるのでしょうか?
  1. 2011/08/14(日) 22:13:39|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月15日終戦記念日

 1945年8月15日正午、玉音放送が流され、「大日本帝国臣民」は日本の敗北を知りました。この日は日本のみならず、アジアにとって大きな意味を持っています。戦後66年間、日本は日本国として戦後を謳歌しています。右翼民族派はこの日、靖国神社、及び各県護国神社を訪れるでしょう。三重県伊賀上野では戦没者慰霊祭が行われます。靖国神社では左右両極の衝突があるのでしょう。
 昨年、韓国併合100年に際して、菅直人総理大臣が韓国の人々の意に反して植民地支配を行ったことを謝罪する談話を発表しました。しかし、補償に関してき続き日韓基本条約で解決済みとしました。果たしてこの談話によって日韓の友好は発展するのでしょうか?従軍慰安婦などの問題はどうなるのでしょうか?日本の戦争責任も同じです。本当に日本の戦争責任に関する謝罪と補償は完全に行われたのでしょうか?日本の戦没者の遺骨収集も終わっていません。戦争により生まれた問題は未だ山積です。
 日本は戦後、何を得て、何を失ったのでしょうか?日本は、世界は、第二次世界大戦から何を学び取ったのでしょうか?現在、それが問われているように思えます。
  1. 2011/08/13(土) 20:01:09|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反ロシアデー(反ロデー)

 街宣車:松籟維新聯合、國際反共聯盟など57台(7日)
 全愛会議、チーム関西など17台(9日)
 暑い、熱い反ロデーとなりました。7日、抗議文投函のために右翼民族派がスーパーの駐車場に街宣車を停めようとして駐車を断られたらしくトラブルになりました。同日警察官に指を指されたことを不満に思った右翼民族派の一人が警察とトラブルとなり逮捕されるという事態が起きました(警備していたとある警察官の話と報道による)。
 とある右翼民族派に北方領土返還後どうすると尋ねたところ、日本優位で開発できる特区にするという答えが返って来ました。恐らくそれは北方領土返還より遥か後のこととなるでしょう。
IMG31.jpg
7日の様子
IMG32.jpg
9日の様子
  1. 2011/08/11(木) 00:38:32|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月9日反ロシアデー(反ロデー)、長崎原爆の日

 1945年8月8日、ソ連は日本に対し一方的に日ソ中立条約の破棄を通告し、翌8月9日に千島列島と満洲への攻撃を開始し、9月3日までに択捉島までを占領しました。1954年、大日本愛国党の赤尾敏総裁が8月9日を反ソ連デー(反ソデー)とすることを提唱しました。以来多くの右翼民族派が、この日を反ソ連デー(反ソデー)として、ソ連が崩壊してからは反ロシアデー(反ロデー)として、北方領土返還を目指して毎年ロシア大使館やロシア領事館に抗議活動を行っています。また、根室市では慰霊活動を行っています。
 反ロデーも今年で58回目になります。しかし、ロシアによる北方領土の開発計画に韓国が参加するなど、北方領土でのロシアの実効支配は着実に強まっています。しかし、それによってロシア人がこうである、とは言い切れません。
 また、この日は長崎に原爆が投下された日でもあります。今年は7日に統一戦線義勇軍が横須賀で反米デモを予定しています。被爆から66年を迎える今、世界は核兵器廃絶に向けて動き出そうとしているのでしょうか?私たちは何をすべきなのでしょうか?
 私は7日と9日に大阪のロシア総領事館に向かいます。
  1. 2011/08/05(金) 23:28:14|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月6日広島原爆の日

 暑中お見舞い申し上げます。
 今年も戦争を振り返る8月がやってきました。8月6日は広島原爆の日です。この日はほとんど政党系の労働組合や新左翼団体など左翼の独壇場となるでしょう。東日本大震災により改めて原発のリスクの大きさと政府・電力会社の欺瞞が明らかとなった今、さらに反核の動きは加速しそうです。
 その1日前、8月5日には右翼民族派団体が「核兵器廃絶・原爆犠牲者慰霊追悼活動」を行います。この運動では核兵器廃絶を訴えるところは同じですが、もう1つ重要な内容に原爆慰霊碑の内容変更というのがあります。「安らかに眠ってください 過ちは 繰り返しませぬから」という文言の主語はアメリカであり、また碑文の内容そのものが戦後日本の「自虐史観」の象徴であるので、内容を変更せよということです。実際に2005年に慰霊碑の「過ちは」の部分を削り取ろうとして逮捕された人が所属する団体も参加します。右翼民族派の中には左翼の独壇場だからという理由で反核の動きに同意しない団体もあります。
 たとえ日本がアジア諸国を侵略して、どれほど戦争犯罪を行っていようとも、アメリカの原爆投下は人類史上初の核兵器による非戦闘員の大量虐殺であることに変わりはありません。アメリカは(オバマ大統領は)広島、長崎を訪れてその大罪を謝罪すべきです。しかし、碑文の内容を変えなくてもよいように思えます。それがアメリカへの警鐘ともなりうるからです。
 そして、仮に日本が核武装しても、投下された側がどのような状況になるのか想起させるためにも必要なのです。
 私は諸事情により行けません。
  1. 2011/08/01(月) 21:58:01|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0