日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

11月6日、7日日本共産党赤旗まつり

11月6日、7日日本共産党赤旗まつり
今年、日本共産党中央委員会が主催する行事である赤旗まつりが東京都江東区の夢の島公園で4年ぶりに行われます。右翼民族派は共産主義革命を目論む集団の集会として抗議活動を行います。
皆様は共産党についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。共産主義革命を起こそうとする集団でしょうか?それとも国民の立場にたった政党でしょうか?私の知り合いにも共産党関係者が何人かいますが、共産主義革命など考えていませんでした。ネット上でも共産党の印象は民主党や日教組ほどは悪くありませんでした。果たして共産党は本当に革命集団なのでしょうか?
私は諸事情により見に行けません。誰か見に行く人を募集します。報告はコメント欄にお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 12:29:05|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹島奪還運動

 24日に大阪市の韓国総領事館に行ってきました。やはり興味深いのは、彼らがどのように韓国を日本から叩きだしてくれるかです。大方、そのくらいの気構えで、という接頭語がつくのだと思います。韓国を滅亡させるという内容はありませんでしたが。竹島の返還は望むところですが、返還せよとだけ言っても返って来ないものです。
 通りすがりの人は意味がわからんという人から、車列に拍手を送る人まで様々でした。
 IMG9.jpg
IMG10.jpg


  1. 2010/10/29(金) 22:33:54|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月28日竹島奪還運動

1954年10月28日、韓国政府は竹島問題を国際司法裁判所に提訴する日本政府の提案を拒否しました。以来竹島には56年経った今でも韓国の警備隊が常駐しています。全日本愛国者団体会議は2002年にこの日を竹島奪還運動の日とし、東京、大阪、福岡の韓国大使館や韓国総領事館(時々在日本大韓民国民団)などで抗議活動をします。
これから韓国との関係はどう変化するのでしょうか?まだまだわかりません。たとえその道が遠くとも、韓国との良好な関係と竹島の平和的返還を望みます。
  1. 2010/10/23(土) 00:57:23|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反中共デー

街宣車:松藾維新聨合など23台(26日)
全国反共聨盟など4台、徒歩デモあり(29日)
大阪市の中国総領事館に行ってきました。やはり尖閣諸島沖での衝突事件が話題に登っていました。それをもって、中国は下等民族の国家と言い切るのはあまりにも乱暴ではないでしょうか。他にも中国人についてどうでも良いような悪口を延々と言われては気分を悪くするような人もいるでしょう。29日、通りがかりの人が何かをしたらしく、「テメェ中国人か!?」などと凄む場面が2度ほどありました(そのうち1人はただの酔っぱらいであることがわかりました)。そのようなことをしているから「大東亜戦争」に負けたのではないでしょうか?
当然、批判の矛先は民主党政府にも向かいました。軟弱外交、弱腰外交の典型として受け取られたようです。民主党政府の対応は経済的には妥当な選択でしたが、政治的には妥当ではありません。
既に26日には長崎市・福岡市では右翼民族派の構成員が中国総領事館に向けて発煙筒を投げ逮捕されています。このまま暴力の応酬の阻止と、日中関係の早期回復を願うばかりです。
IMG7.jpg
26日の様子
IMG8.jpg
29日の様子
  1. 2010/10/12(火) 22:36:22|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

在特会と私

在特会のメンバーの逮捕が相次いでいます。
徳島の事件で逮捕されたメンバーの中には、1人女性もいました。
この際なので告白します。
http://www.jimmin.com/doc/1243.htm

(2:06頃に出てきます。)
で在特会に追いやられたのは私です。私は、当時在特会がどのような集団か興味を持っていました。そこで去年10月10日の活動を見に行きました。秋葉原の事件を知っていたので、顔が映らないようにサングラスにマスク、帽子で行きました(それは在特会の告知の内容に沿ったまでです)。そこで写真を撮っていると、参加者数人に話しかけられました。やけに左翼かどうかを気にしていたことを覚えています。その後は大体記事の通りですが、ビデオ撮影ではなく写真撮影でした。デモの参加者が身に着けていたブルーリボンバッジ(救う会のバッジ)を写真に撮っていたところ、記事のようになりました。デモに来ていた人と「反日左翼などという呼び名は好きじゃない」と話したのが原因なのかもしれません。右翼民族派の活動に参加している人がおり、顔を知っているから大丈夫であろうという過信がありました。右翼民族派ならば同じことをしてもいきなり排除しようとはしません。
後日、この活動関係の記事の書かれたサイトを探していると、次のような記事が見つかりました。
http://ameblo.jp/ryobalo/entry-10362408958.html
この記事は冒頭の女性が運営していると思しきブログの記事です。完全に窃盗犯、傷害犯扱いです。もちろん私はそのようなことはしていません(していたらのんびり街宣活動報告など書いていません)。当然「左翼工作員」でもありません。他のサイトでも私が「反日左翼」扱いされているものが目立ちました。ニコニコ動画のコメントなど目も当てられません(私が麻薬の運び屋扱いされていました)。これにより、私はウヨクの情報リテラシーというものを垣間見たような気がします。マスコミの情報は都合のよいものしか信用しない割に、仲間が流した訳のわからないでたらめな噂は無条件に信用する、そのような体質が見てとれました。そして、中核派と連合赤軍の区別もつかない、自分たちに反対するものは全て「反日」呼ばわりする、在特会のもつ「左翼の裏返し」の側面を実感できました(桜井誠会長は左翼は自分たちを右翼と言ってひとまとめにしていると言っていました)。
最後に、在特会の被害にあわれた方々の救済を心から願います。
  1. 2010/10/11(月) 21:45:19|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

在特会の声明文

 在特会が4月5日、国連人種差別撤廃委員会に反論文を提出したようです。以下にその全文があります。
http://www.zaitokukai.info/modules/wordpress/index.php?p=157(日本語)
http://www.zaitokukai.info/modules/wordpress/index.php?p=156(英訳)
 内容は、嘘と隠蔽に満ち溢れていました。例えば、反論文では、朝鮮学校への抗議活動は、「朝鮮学校とその職員に対してなされたものであり、断じてその子供に向けられたものでない」そうです。もしそうであったら、「スパイの子供」や「キムチくさい」などという言葉が出てくるでしょうか?
 さらに、「朝鮮学校の支援者から組織的に実際の暴力を受けているのは我々在特会の方です。事実、私達は言論活動を暴力で妨害され(2009年4月11日)、更には爆発物を投げ込まれて怪我人を出しております(2009年6月13日)。貴殿等が偏向した情報を基に勧告を出す度に、委員会の権威を利用した暴力が増長され、言論の自由が失われていきます。」と、笑わせてくれます。秋葉原での集団リンチについてどう説明するのでしょうか?こうして書くときりがないので具体例はこの辺にしておきますが、どうやら在特会は、草加耕助様の表現を借りれば、「2ちゃんねるで左翼叩きしている時の理屈が、国連で通用すると「本気で」思っている」ようです。
 さらに、英訳がまた下手です。まるで受験生の英作文問題の答案のような英文で、英語としてたどたどしく、読んでいて日本語読みながら和英辞典を調べている姿を想像してしまいました(彼らは法律用語などを除いて英文は自力で書くと宣言していました)。例えば、「言及」という言葉の英訳で"mention"と書けばよいところを"expression"と記述していたり、「強く忠告いたします」をそのまま"I strongly advice you,(かなり押しつげがましい表現)"と記述していたりしています。このような大学入試(模擬試験)の答案のような英文を国際機関に提出されて、日本の人権状況と同時に日本人の英語力が問題になりそうな気がしたのは私だけではないはずです。
  1. 2010/10/11(月) 21:38:59|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

在特会・ネット右翼についてあれこれ

単刀直入に言います。
 在特会はいまや「街宣車から降りた右翼」ではなく、それよりも危険かつ統制のとれない集団になっているのではないでしょうか?彼らのような人間こそが十五年戦争においてアジアで横暴を働いた(「東亜解放の精神」を穢した)日本兵であったのではないでしょうか?
 民主党が政権を掌握して以来、彼らは民主主義を放棄することも辞さないというなど、次第にその言動を過激化・先鋭化させています。目につく人間や反対する人間には集団で襲いかかり、桜井誠会長もそれを煽っています。もはや「市民の会」ではなく、彼らの言う「プロ市民」の集団そっくりになってしまっています。公安の刑事は地下に潜行するかもしれないとも言っていました(地下に潜行してもうまくいかないと思いますが・・・)。
 左右両極を超えた連帯をもってして在特会の差別主義を粉砕できたらいいなと思います(言うほど簡単ではないのですが)。すでに右翼民族派団体(特に新右翼)の中から在特会を疑問視する声が少なからず上がっています。在特会の主張は大和魂でも何でもなく、ただの差別である、そういった声を一つにまとめられないのでしょうか。在特会を批判する右翼民族派の方を判を押したように「左翼」「朝鮮人」呼ばわりするネット右翼はあまりにも無知なのでしょう。
 差別主義が一刻も早く消滅することを願います。
 文章がまとまっていなくてすみません。
  1. 2010/10/11(月) 21:37:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

全日本教職員組合(全教・全教組)教育の集い2010(全教全国教研、全教教研集会)

8月19日は全国反共聨盟、西日本獅子の会など103台、8月20日には大日本愛国党、全愛会議など98台、2日間で述べ201台、実質173台の街宣車が観測されました。
会場周辺では和歌山県警の他に大阪府警、兵庫県警、広島県警、山口県警などが駆けつけ、警戒にあたっていました。8月5日に広島で会った刑事もいて驚きました。
つくづく気になるのは、右翼民族派は現行の道徳教育についてどう感じているのかということです。教育勅語に沿っていないから駄目なのでしょうか?そもそも、青少年の凶悪犯罪の増加という事実は戦後65年のスケールで見ればありませんし、あったとしても道徳教育は大した意味は持たないでしょう。
また、歴史を学ぶ意味とは何でしょうか?少なくとも偉大な人物の生きざまに触れて感動することだけではないでしょう。過去の時代を知り、その反省を現代に生かすことも歴史を学ぶ意味ではないかと思います。
今年は全教の教研集会に入ろうとしましたが、会場の入り口まで遠回りさせられる上に、参加している知り合いがいないと入れないらしいです。警戒心の強い団体のようです。
IMG5.jpg
19日、和歌山城付近にて。
IMG6.jpg
20日、会場の和歌山県民文化会館周辺のバリケードに突撃をかける団体もいました。
  1. 2010/10/11(月) 21:31:54|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反ロシアデー(反ロデー)

8月8日は大阪府豊中市のロシア総領事館、9日は東京都港区のロシア大使館の周辺に行ってきました。
ロシア総領事館では44台、ロシア大使館のほうでは150台以上の街宣車が観測されました。ロシア大使館では画像のようなトラブルが発生しました。
内容としては、やけに「露助」という表現が目立ちました。ロシアの蔑称のようですが、このようなことを言っていてロシア大使館関係者を怒らせるということは考えないのでしょうか。私は、このようなことから、ここでも政権交代から来る右翼民族派の焦りといら立ちがにじみ出ていると感じました。また、ロシアが9月2日を「対日戦勝記念日」と定めたことに怒り狂っていました。終戦の1週間前に突然参戦して終戦後も占領を進めたソ連でしたが、残念ながら戦勝国であることに変わりはないでしょう。
追伸:警察が鬱陶しかったです(特に大阪府警)。安全のためとして、後ろから金魚のフンのごとく尾行してきたり(こちらが帰るときに帰りましたが)、警察車両を取ろうとすると止めに入ってきたり、街宣車の間にいた車から突然降りてきて怒鳴り始めたりと、「妨害」に等しいことをしてきました。気をつけなければなりません。
IMG3.jpg
8月8日、豊中市のロシア領事館周辺にて。
IMG4.jpg
9日、港区のロシア大使館前、警察と衝突する団体。
  1. 2010/10/11(月) 21:21:39|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原爆犠牲者慰霊追悼恒久平和活動

8月5日に広島まで行ってきました。広島護国神社の前では、右翼民族派が待機する中、日本原水協の一行が大本営跡地を見学に来るという事態もありました。街宣活動の途中で、慰霊碑に献花を行ったときには、外国人観光客が写真を撮っていました。
 内容としては、原爆慰霊碑の「過ちは」の部分が原爆犠牲者が過ちを犯しているようにしか読めない(例のごとくパール判事が出てきます)から碑文を改正せよ、全世界の国が核放棄なんてあり得ないのだから日本も核武装して、核兵器保有国と対等の条件で外交を行えるようにすべきだ、本当に核廃絶をする気があるならばオバマ大統領は広島・長崎を訪れて謝罪すべきだ、などなどです。私は過ちはの主語にそれが入るという発想がありませんでした。もしかしたら無意識のうちに「過ちは」の主語から「被爆者」を捨象していたのかもしれません。日本が核武装したところでアメリカが対等な条件で外交してくれるは思えませんが。
 一方で、「過ちは」の主語が「世界市民」であるならば、国連の機関の本部前とホワイトハウスの前に同じ碑を建てるべきだ、という意見には感心させられたりもしました。
 原水協の人たちが右翼民族派の活動を「邪魔しにくる」などど言ったのには少しがっかりさせられました。
車両街宣
車両街宣の様子。
徒歩デモ
徒歩デモの様子。
  1. 2010/10/11(月) 20:59:58|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ