日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

日本教職員組合定期大会(日教組定期大会)

 街宣車:大日本愛国党、全愛会議など77台
 昨日から日本教育会館で行われている日教組定期大会に対する抗議活動に行きました。
右翼民族派が日教組の偏向教育に対する対案としてしばしば述べる教育勅語の普及ですが、今年まさにその実例の一つである森友学園の実情が暴かれたのです。それまで散々絶賛していたにもかかわらずいざ問題が表面化すれば籠池一家をゴミのように切り捨てるその態度に保守の気概があるのでしょうか。
 また、右翼民族派の犯罪に関するデータも更新されているようです。少年の犯罪が減っていることを認めるようになりました。しかし犯罪の質や犯人の人格まで言及して日教組と関係つけるなど、日教組を攻撃したいだけの演説もありました。
IMG207.jpg
IMG208.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/07/16(日) 20:42:36|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6.3帰ってきた天皇制いらないデモ

 街宣車:誠の会など12台
 反天皇を主張する団体の集会とデモ行進が井の頭公園付近で行われました。デモ隊を取り囲む警察官と右翼民族派、行動する保守により道路は大混乱に陥りました。昨年、同様のデモで右翼民族派が団体側の車両や横断幕を破壊し、今週11人が書類送検される事件があったばかりです。そのためか「行動する保守」のデモが行われる時よりもはるかに多くの警察官が動員され、警戒に当たっていました。
 私は反天皇の立場をとりませんし、反天皇を唱える団体には何をしたいのかわからない気味悪さを抱きます。しかし、彼らを根拠なく在日外国人呼ばわりするのは単なる差別でしかありません。また左翼が皆中国や北朝鮮を理想としているわけでないことを忘れてはなりません。
 悲しいことに、天皇陛下の「お言葉」を政治行為であり、憲法違反という言説は彼らだけでなく、一部保守派からも出ています。その「保守」は何を保守したいのでしょうか?
IMG205.jpg
IMG206.jpg
  1. 2017/06/03(土) 20:59:12|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憲法記念日

 街宣車:全愛会議、大日本愛国党など65台
 予想通り北朝鮮のミサイル発射などを話題にしていました。同時に自民党の政策の危険性に気付きつつあるようです。具体的には自民党憲法案に書かれている改正条項、安保関連法の盲点についてです。戦後日本国憲法の下で民主主義どころか法治国家の何たるかすら理解できない総理大臣が君臨している点は戦後体制の失敗と言えるでしょう。生温い平和の中でこの失敗から学ぶこと、考えることは左右問わずたくさんあるはずです。
 日本国憲法が施行されてから70年、そして赤報隊による朝日新聞阪神支局襲撃事件から30年が経ちました。日本国憲法の制定を祝った当時の国民や襲撃事件で命を落とした小尻知博記者は現代の日本をどう見るでしょうか。
IMG203.jpg
IMG204.jpg
  1. 2017/05/04(木) 00:06:25|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

昭和の日

 街宣車:全愛会議、誠の会など124台
 4年ぶりに武蔵野御陵に行きましたが、こちらも台数が減っていました。こちらとトラブルになることもありませんでした。
 反天皇制連絡協議会による集会とデモ行進が原宿から渋谷にかけて行われました。これに対し右翼民族派や「行動する保守」は警察に阻まれ、デモ隊から遙か離れた場所で罵声を浴びせることしかできませんでした。警察のアンダーコントロールで何が「潰せ」「殺せ」でしょうか。できもしないことを言わないで欲しいものです。同じカウンターならば「行動する保守」に対するカウンターの方が勢いがあります。
IMG201.jpg
IMG202.jpg
  1. 2017/04/30(日) 02:05:07|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹島返還活動

 街宣車:関西自由行動隊、全国反共連盟など28台(19日)
 韓国の活動家は無事入国できたようです。右翼民族派に疑問点をぶつけようと街宣車のマイクを貸してもらえる寸前までいきましたが、警察に阻止されました。
 右翼民族派は韓国が日本の存在なしに成り立たないように宣伝しようとしていましたが、その韓国像がトランプ大統領に必死で媚びを売る安倍総理大臣に重なってしまいました。もはや韓国はそこまで未熟な国家ではありません。朴槿恵大統領を辞任に追い込むなど韓国の民衆に学ぶことはあります。
 在特会によるデモ行進も行われました。デモの前に国民儀礼が行われるなど右翼民族派の影響を受けた主催者の色彩が色濃く現れていました。デモ参加者とほぼ同数のカウンターが監視にあたり、在特会の一挙手一投足を罵倒していましたが、コーラーによる差別言動は見られず、今後無理筋になる罵倒が多くなりそうです。しかし、個々の参加者レベルではまだ差別発言が見られた他、独島死守全国連帯に対する「行動する保守」の抗議活動の様子を見る限り、「行動する保守」の外国人に対する差別意識自体はほとんど変化していないように見受けられます。そのため対レイシズムカウンターはまだ必要であるといえます。差別言動を発するものはまず主催者がどれほど過重な労苦を背負わされているか考えてみると良いでしょう。
 余談ですが、在特会の国民儀礼を「軍隊ごっこ」「(教育勅語を園児に暗唱させている)塚本幼稚園」というコメントがカウンターからありました。私が慣れすぎて失ってしまった感覚がとても新鮮でした。
IMG197.jpgIMG198.jpg
IMG199.jpgIMG200.jpg
  1. 2017/02/23(木) 00:22:47|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ