日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

6.3帰ってきた天皇制いらないデモ

 街宣車:誠の会など12台
 反天皇を主張する団体の集会とデモ行進が井の頭公園付近で行われました。デモ隊を取り囲む警察官と右翼民族派、行動する保守により道路は大混乱に陥りました。昨年、同様のデモで右翼民族派が団体側の車両や横断幕を破壊し、今週11人が書類送検される事件があったばかりです。そのためか「行動する保守」のデモが行われる時よりもはるかに多くの警察官が動員され、警戒に当たっていました。
 私は反天皇の立場をとりませんし、反天皇を唱える団体には何をしたいのかわからない気味悪さを抱きます。しかし、彼らを根拠なく在日外国人呼ばわりするのは単なる差別でしかありません。また左翼が皆中国や北朝鮮を理想としているわけでないことを忘れてはなりません。
 悲しいことに、天皇陛下の「お言葉」を政治行為であり、憲法違反という言説は彼らだけでなく、一部保守派からも出ています。その「保守」は何を保守したいのでしょうか?
IMG205.jpg
IMG206.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/06/03(土) 20:59:12|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憲法記念日

 街宣車:全愛会議、大日本愛国党など65台
 予想通り北朝鮮のミサイル発射などを話題にしていました。同時に自民党の政策の危険性に気付きつつあるようです。具体的には自民党憲法案に書かれている改正条項、安保関連法の盲点についてです。戦後日本国憲法の下で民主主義どころか法治国家の何たるかすら理解できない総理大臣が君臨している点は戦後体制の失敗と言えるでしょう。生温い平和の中でこの失敗から学ぶこと、考えることは左右問わずたくさんあるはずです。
 日本国憲法が施行されてから70年、そして赤報隊による朝日新聞阪神支局襲撃事件から30年が経ちました。日本国憲法の制定を祝った当時の国民や襲撃事件で命を落とした小尻知博記者は現代の日本をどう見るでしょうか。
IMG203.jpg
IMG204.jpg
  1. 2017/05/04(木) 00:06:25|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

5月3日憲法記念日

 今年も日本国憲法施行記念日がやって来ます。右翼民族派は憲法改正を主張しつつ護憲集会に対する抗議活動を行います。東京では各所で、名古屋では名古屋国際会議場で護憲集会が行われます。そのため右翼民族派による抗議活動のほか全国各地で街宣活動が行われます。
 今年は日本国憲法の施行から70年の節目です。しかし、現在の日本は民主国家どころか法治国家としての危機を迎えています。集団的自衛権、共謀罪など、政治家たちは詭弁を弄して敗戦から得た憲法の意義を踏みにじり、憲法を形骸化させています。歴史を繰り返させないために国民は今一度憲法の存在する意義から学び直さなければなりません。
  1. 2017/05/01(月) 22:30:12|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昭和の日

 街宣車:全愛会議、誠の会など124台
 4年ぶりに武蔵野御陵に行きましたが、こちらも台数が減っていました。こちらとトラブルになることもありませんでした。
 反天皇制連絡協議会による集会とデモ行進が原宿から渋谷にかけて行われました。これに対し右翼民族派や「行動する保守」は警察に阻まれ、デモ隊から遙か離れた場所で罵声を浴びせることしかできませんでした。警察のアンダーコントロールで何が「潰せ」「殺せ」でしょうか。できもしないことを言わないで欲しいものです。同じカウンターならば「行動する保守」に対するカウンターの方が勢いがあります。
IMG201.jpg
IMG202.jpg
  1. 2017/04/30(日) 02:05:07|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月29日昭和の日

 1901年4月29日、昭和天皇が生まれました。1926年12月、大正天皇が亡くなり、昭和が始まりました。昭和の約63年間には不況、貧困、テロ、クーデター、戦争、破滅、再生、繁栄・・・この昭和という時代には近代のすべてが詰まっていると言っても過言ではないでしょう。1989年1月に昭和天皇が崩御し、平成になると、この日はみどりの日となりました。しかし2007年、祝日法改正によりこの日は昭和の日となりました。右翼民族派はこの日に啓蒙街宣や八王子の武蔵野御陵参拝を行います。また、反天皇制を唱える団体の活動も行われるため、これに対する抗議活動も行われます。
 昭和時代が終わってから30年近くが経ち、大学紛争やバブル景気までも歴史として語られるようになりました。しかし、過去が歴史のアーカイブに加えられようとも、私たちが生きている今につながっているのです。昭和天皇を含めた先人たちが残した物事を学び、現在そして未来に生かしていかなければなりません。
 私は八王子にある武蔵野御陵に行きます。
  1. 2017/04/23(日) 20:57:27|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ