日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

全日本教職員組合教育のつどい2017(全教全国教研、全教教研集会)

 街宣車:大日本愛国党、草莽崛起の会など21台
 主だった協議体が軒並み統一街宣を行わないという情報が入っていたため、数の少なさは驚きません。
 安倍晋三内閣という、憲法で家族観すら国民に押し付けるような、民主主義も平和主義も全く理解していない閣僚が占める内閣を生み出してしまったあたりで戦後教育は失敗していると言えます。組合の教師かそうでないかにかかわらず、教育の見直しは必要です。
 また、組合の教研集会ではたくさんの科目についての分科会が行われています。右翼民族派は社会や道徳のみならずこちらの方にもぜひ目を向けていただきたいものです。
IMG215.jpg
IMG216.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/08/19(土) 21:39:34|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月18日~20日全日本教職員組合教育の集い2017(全教全国教研、全教教研集会)

 右翼民族派が日教組と並んで教育荒廃の元凶としている全日本教職員組合(全教)の教育研究集会が今年は岡山市で行われます。
 日本の教師の労働環境は先進国の中でも最悪のものです。その労働環境を改善するために労働組合は訴えるわけです。にもかかわらず「聖職」という言葉で誤魔化すのは不誠実です。
 また、今年灘中学校の歴史教科書採択に際して自民党の盛山正仁衆議院議員らが圧力をかけた疑惑が明らかになりました。これこそ組合以上に教育の中立性・公平性を損なうものであり、許してはなりません。
 私は18日に岡山市に行きます。
  1. 2017/08/12(土) 23:33:19|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月15日終戦記念日

 1945年8月15日正午、玉音放送が流され、「大日本帝国臣民」は日本の敗北を知りました。この日は日本のみならず、アジアにとって大きな意味を持っています。戦後71年間、日本は日本国として戦後を謳歌しています。右翼民族派はこの日、靖国神社、及び各県護国神社を訪れるでしょう。伊賀上野では戦没者慰霊祭が行われます。靖国神社では反天皇制デモと右翼民族派との衝突が予想されます。
 今年は戦後72年と共に、日中戦争のきっかけとなる盧溝橋事件から80年の節目を迎えます。そこから日本は反省を忘れていやしませんでしょうか。国や民族を問わず全ての戦没者が安らかに眠れる日が来ることを願ってやみません。
  1. 2017/08/11(金) 21:47:57|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反ロシアデー(反ロデー)・長崎原爆の日

 街宣車:誠の会など31台(6日)
 日程が6日であったため、ロシア大使館への抗議活動だけでなく、アメリカ大使館に向けて原爆投下への抗議活動も同時に行われました。
 右翼民族派も日露首脳会談の結果生じたロシアへの3000億円の経済協力に強い反感を抱いていることが読み取れました。領土問題解決を見越しての経済協力に異存はありませんが、領土問題に関して何の実績もないのは問題です。
 横須賀にて原爆投下に抗議する反米デモが行われました。かつてはアメリカ軍関係者との暴力沙汰もあったデモですが、この数年はそのようなこともないようです。戦後72年が経ち、アメリカの態度も徐々に変わって来ています。いつかアメリカ政府が広島・長崎の惨禍に真摯に向き合い、謝罪する日が来ると信じています。
 それにしても稲田朋美元防衛大臣を「バカ女」呼ばわりとは、次期総理大臣候補と言われていた時代は遠くなりました。
IMG213.jpg
IMG214.jpg
  1. 2017/08/09(水) 22:51:50|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原爆犠牲者慰霊活動

 街宣車:瑞穂赤心同盟など16台(5日)
 7年ぶりに広島を訪れましたが、どういうわけか地元団体しか参加していませんでした。労働組合の方が右翼民族派の活動をしかめ面で眺めていた他、通行人が街宣車の車列に「帰れ」と叫ぶ場面もありました。
 7年前に来た時と違い、核武装を訴える主張はほぼ皆無で、アメリカの責任追及と碑文改正に訴え集中していました。原爆投下について加害者はアメリカに間違いなく、アメリカは原爆投下を謝罪すべきですが、碑文は今のままでいいと考えております。もう二度と原爆投下と戦争の惨禍を繰り返さないという意味で変えなくてよいと考えます。
IMG211.jpg
IMG212.jpg
  1. 2017/08/06(日) 22:02:16|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ