日本革命連合ブログ出張所

右翼民族派の街宣活動予定や街宣活動速報、その他雑記などを書いていく予定です。

最近のカウンター動向

 本日、川崎駅前にて日本第一党による街宣活動が行われましたが、私は間に合いませんでした。街宣の内容はわかりませんが、カウンターが圧倒していた様子だけは伝わって来ます。また、先月27日には「行動する保守」による朝鮮総連全体大会に対する抗議活動が行われましたが、こちらにもカウンターが集まっていました。
 朝鮮総連や北朝鮮を批判することは一向に構いませんが、一般の在日コリアンは差別・排斥するにはなりません。国境の持つ意味が薄れ、個人が影響力を増すこの時代に、属性による差別は不要です。
 最後になりますが、4月に逝去した添田充啓元男組組長のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
  1. 2018/06/02(土) 23:06:16|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憲法記念日

 街宣車:全愛会議、大日本愛国党など69台
 なぜか今回は関東から来た団体が多くいました。何が起きているのでしょうか。
 なぜか森友学園、加計学園の問題を護憲集会で取り上げることを批判していましたが、護憲・改憲以前の問題なので確かに護憲集会で取り上げる話題ではないかもしれませんね。行政が公正に運用されない国など軍隊を持たない国より信用されないでしょう。
 自民党による改憲案では、第9条は第1、2項をそのままに、自衛隊について第3項を追加することになっています。このままでは自由も平和も自主独立もない、醜い現状をただ追認するだけの憲法改正になってしまいます。左右関係なく、この改憲案を拒否する理由があるはずです。
IMG237.jpg
IMG238.jpg
  1. 2018/05/03(木) 23:24:22|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月3日憲法記念日

 今年も日本国憲法施行記念日がやって来ます。右翼民族派は憲法改正を主張しつつ護憲集会に対する抗議活動を行います。東京では各所で、名古屋では名古屋国際会議場で護憲集会が行われます。そのため右翼民族派による抗議活動のほか全国各地で街宣活動が行われます。
 昨年から現実味を帯びていた憲法改正でしたが、今年に入ってから各省庁の汚職が次々と噴出し、急速に遠のいています。憲法第65条、第66条に反して行政の最高機関が何の責任もとらず、部下に責任を押しつけてばかりの状況で憲法改正など許されるわけがありません。
  1. 2018/05/02(水) 20:12:40|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昭和の日

 街宣車:全愛会議、誠の会など105台
 自家用車で来ている団体もいるからか、参拝にやって来る台数は昨年に比べてかなり減っていました。
 神田から新橋にかけて昭和の日に反対するデモが行われ、これに対して右翼民族派や行動する保守がカウンターをしていました。デモ隊は警察に囲まれ、デモに突入しようとして警察に阻まれ、警察との押し問答になる繰り返しをしています。双方とも警察の掌の上であることに一抹の虚しさを覚えます。
 今回、デモの解散地点まで右翼民族派が押し寄せ、デモ参加者と罵声の掛け合いをしていましたが、叫ぶデモ参加者に右翼民族派が「鬱病」と言っていましたが、無根拠に使うべき言葉ではありません。
IMG235.jpg
IMG236.jpg
  1. 2018/04/29(日) 21:35:39|
  2. 街宣活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月29日昭和の日

 1901年4月29日、昭和天皇が生まれました。1926年12月、大正天皇が亡くなり、昭和が始まりました。昭和の約63年間には不況、貧困、テロ、クーデター、戦争、破滅、再生、繁栄・・・この昭和という時代には近代のすべてが詰まっていると言っても過言ではないでしょう。1989年1月に昭和天皇が崩御し、平成になると、この日はみどりの日となりました。しかし2007年、祝日法改正によりこの日は昭和の日となりました。右翼民族派はこの日に啓蒙街宣や八王子の武蔵野御陵参拝を行います。また、反天皇制を唱える団体の活動も行われるため、これに対する抗議活動も行われます。
 平成も来年で終わることが決まり、昭和が一段と遠くなっていきます。昭和の時代から学ぶべきことを学び、未来へとつなげていきたいものです。学ぶべきは神話や歪んだ老人の回顧ではありません。
  1. 2018/04/24(火) 23:35:07|
  2. 街宣活動予報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ